ポルトガルのデータと統計: : 包括的な概要 - ジプシーの戦士

ポルトガルのデータと統計: : 包括的な概要

目次 (クイック リンク)

聞いてください(英語音声)

ヨーロッパ本土の最南西の国であるポルトガルは、古代の歴史、多様な文化、活気に満ちた経済、そして魅惑的な風景の宝庫です。 この国を徹底的に理解するために、この記事では人口動態、地理、経済、健康、教育、観光に関するさまざまなデータと統計を詳しく分析します。

人口統計:

2023年現在、ポルトガルの人口は約10.3万人です。 人口分布を見ると、沿岸地域、主に首都のリスボンと第 45.5 の都市ポルトの 82.1 つの主要都市中心部に人口が集中していることがわかります。 ポルトガルの平均年齢は 79.3 歳で、世界で最も高齢化した社会の 84.9 つとされています。 出生時の全人口の平均余命は XNUMX 歳で、男性は XNUMX 歳、女性は XNUMX 歳です。

ポルトガルの出生率は低く、女性一人当たりの子供の数は1.4人で、人口置換水準の2.1人を下回っている。 さらに、ポルトガルは純移民率を示しており、多くのポルトガル国民、特に若い専門家が、より良い職の可能性を求めて他のEU諸国へ出国しています。

地理:

ポルトガルは総面積 92,090 平方キロメートルを占め、北の山々から南のなだらかな平原まで、多様な景観が特徴です。 1,793 キロメートルに及ぶ海岸線を誇り、その大部分は壮大な大西洋に沿っています。 ポルトガルの最高点は、アゾレス諸島にある標高 2,351 メートルのポンタ ド ピコです。

経済:

2023 年の時点で、ポルトガルの GDP は約 237 億ドル、一人当たりの GDP は約 23,000 ドルです。 サービス部門がGDPの75.8%近くを占めて優勢で、次いで工業が22.2%、農業が2%となっている。 ポルトガルの失業率は現在約6.7%。

ポルトガルの主な輸出品には、自動車、自動車部品、精製石油が含まれます。 主な輸出先はスペイン、フランス、ドイツ、英国、米国です。 逆に、ポルトガルの主な輸入品は原油、自動車、包装された医薬品であり、スペイン、ドイツ、フランス、イタリア、オランダが主な輸入相手国となっている。

健康:

ポルトガルには強固な医療制度があり、医療支出はGDPの9.1%を占めています。 2023 年の時点で、人口 4.1 人あたりの医師数は 1,000 人で、EU 平均の 3.6 人を上回っています。 成人の肥満率は16.8%で、OECD平均の19.5%よりも大幅に低い。

教育:

ポルトガルでは、6 歳から 18 歳まで教育が義務付けられています。最新のデータによると、ポルトガルの PISA (留学生評価プログラム) の平均スコアは 501 で、OECD 平均の 489 をわずかに上回っています。識字率はほぼ 96%、若い世代の識字率が高い。

ポルトガルは GDP の約 5% を教育に投資しており、その大部分は高等教育に当てられています。 25~34歳の高等教育到達率は36.6%で、OECD平均の44.5%をわずかに下回っている。

観光:

風とフェリーボートに旗を持つセトゥーバルポルトガル
風とフェリーボートに旗を持つセトゥーバル港ポルトガル

観光はポルトガル経済において重要な役割を果たしており、国の GDP の約 8.7% に貢献し、人口の 9.2% を雇用しています。 2023 年、ポルトガルには約 16 万人の国際観光客が集まりました。 最も訪問される地域には、リスボン、ポルト、アルガルヴェ、マデイラなどがあります。 観光客は主にこの国の豊かな歴史、美しい風景、世界クラスのビーチ、そして素晴らしい美食に惹かれます。

ポルトガルの観光部門は16.3年に約2023億ユーロを稼ぎ出し、新型コロナウイルス感染症による不況からの着実な回復を示した。 この国の主な観光客はイギリス、スペイン、フランス、ドイツです。 近年では米国や中国からの観光客も急増している。

インフラ:

ポルトガルのインフラはかなり発達しており、98.1 年の時点で世帯の約 2023% がインターネットにアクセスできます。この国には、68,732 キロメートルの高速道路を含む、約 3,000 キロメートルの広範な道路網があります。 鉄道網も非常に充実しており、総延長 2,786 キロメートルの路線があり、旅客輸送と貨物輸送の両方にサービスを提供しています。

ポルトガルには 31 つの国際空港があり、リスボンのウンベルト デルガード空港が最大で、2023 年には約 XNUMX 万人の乗客が利用します。ポルトのフランシスコ サ カルネイロ空港とアルガルヴェ地方のファロ空港も、主に観光産業によりかなりの数の乗客が訪れています。

環境:

ポルトガルは、持続可能性と気候変動との闘いへの取り組みにおいて大きな進歩を遂げてきました。 2023 年の時点で、ポルトガルは電力の約 60% を主に風力と水力などの再生可能エネルギーで生産しています。 ポルトガルの CO2 排出量が 20 年以来約 2005% 減少したことは注目に値します。

この国には 30 の保護区があり、国土総面積の約 8% を占めています。 これらには 10 の国立公園と 20 の自然保護区が含まれており、豊かな生物多様性の保護に対するポルトガルの取り組みを示しています。

結論:

ポルトガルは、データと統計のレンズを通して、伝統と現代性のバランスがとれた国の魅力的な物語を提示します。 この国は、経済の混乱と人口動態の課題を回復力で乗り越え、急速に変化する世界に適応するために絶えず改革を続けている国です。 これは、大きな影響力を持つ小国の活気を証明するものであり、データが示すように、医療から持続可能性に至る分野で模範的なモデルを提供しています。

ソース: ポルトガル国立統計研究所、世界銀行、OECD、世界保健機関、国連、ユーロスタット、CIA World Factbook、Pordata、ポルトガル経済・デジタル移行省、ポルトガル環境庁。

文化的エチケット: ポルトガルでのビジネス

ポルトガルで仕事と遊びのバランスをとる: 遊牧民の旅程

必需品の準備: ポルトガルでの半年間の準備

ポルトガル語の学習: 簡単なヒントとリソース

ポルトガルのデジタル遊牧民のためのビザと滞在に関する規制

デジタルノマドの日記: ポルトガルでの生活