ポルトガルの人口統計と社会問題 - ジプシーの戦士

ポルトガルの人口統計と社会問題

目次 (クイック リンク)

聞いてください(英語音声)

I.はじめに

ポルトガルは、イベリア半島に位置する南ヨーロッパの国で、豊かな歴史と多様な人口を持っています。 国の人口統計と社会問題は、その社会、経済、文化を形作る上で重要な役割を果たしています。 人口の傾向、移住パターン、民族の多様性、社会的階層化、および差し迫った社会問題を理解することは、政策立案者、研究者、および市民にとって同様に不可欠であり、国が直面している課題と機会に関する貴重な洞察を提供します。

この記事では、ポルトガルの人口動態と社会問題のさまざまな側面を掘り下げ、人口動態、移住の歴史、文化的多様性の複雑さを探ります。 また、所得分配や富の不平等、貧困、不平等、教育などの差し迫った問題など、国の社会階層についても検討します。 これらのトピックを調査することにより、ポルトガルの人口統計学的および社会的景観の包括的な理解を提供し、国の幸福と発展のためにこれらの問題に取り組むことの重要性を強調することを目指しています. 

 

人口の傾向とダイナミクスを理解することは、経済、社会福祉システム、およびインフラストラクチャに影響を与えるため、計画と政策の策定に不可欠です。 このセクションでは、ポルトガルの現在の人口規模と増加率、年齢分布と高齢化人口、および都市化の傾向について説明します。

  1. 現在の人口規模と増加率: 2021 年の時点で、ポルトガルの人口は約 10.3 万人と推定されました。 近年の個体数の増加率は比較的低く、個体数の規模がわずかに減少している年もあります。 これは、出生率の低さ、人口の高齢化、移動パターンなど、いくつかの要因に起因する可能性があります。

  2. 年齢分布と人口の高齢化: ポルトガルでは人口の高齢化が進んでおり、これは多くのヨーロッパ諸国に共通する傾向です。 ポルトガルの年齢の中央値は約 46 歳で、欧州連合で最も古い人口の 65 つになっています。 XNUMX 歳以上の割合は着実に増加しており、若い年齢層の割合は減少しています。 この人口動態の変化は、国の社会福祉制度、労働市場、経済成長に大きな影響を与えます。

  3. 都市化の傾向: ポルトガルでは過去数十年にわたって都市化が大きな傾向であり、都市部に住む人口の割合が増加しています。 2021 年現在、人口の約 66% が都市部に居住しており、リスボンとポルトの大都市圏に最も集中しています。 この傾向は、住宅、インフラストラクチャ、および公共サービスの提供に影響を与えるだけでなく、都市部と農村部の間の社会的および経済的格差にも影響を与えます。

 

III. 移行パターン

移民は、ポルトガルの人口動態を形成する上で重要な役割を果たしており、国の経済、社会、文化の発展に影響を与えています。 このセクションでは、ポルトガルの移民の歴史、移民の傾向、移民のパターン、移民と難民の統合について説明します。

  1. ポルトガルにおける移住の歴史: 歴史的に、ポルトガルは移住と移民の両方のさまざまな移住の波を経験してきました。 15 世紀から 17 世紀にかけて、ポルトガルの探検家や入植者は世界のさまざまな場所に移住し、植民地や交易路を確立しました。 20 世紀には、主に経済的要因、政治的不安定、および海外でのより良い機会の探求によって、ポルトガルからの重要な移住が見られました。 ポルトガル移民の主な目的地には、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカが含まれていました。

  2. 移民の傾向: ポルトガルからの移民は、特に経済の低迷と高い失業率の期間中、重要な現象であり続けています。 過去数十年で、ポルトガル移民の主な目的地は、ブラジルやアンゴラなどの伝統的な国から、フランス、ドイツ、スイス、英国などのヨーロッパ諸国に移りました。 移住の理由には、より良い雇用機会、より高い賃金、生活条件の改善を求めることが含まれます。

  3. 移民パターンと主な出身国: 1990 年代以降、ポルトガルは主に移民の国から移民の国へと移行しました。 これは、労働市場のニーズ、人口動態の変化、欧州連合への加盟などの要因によって促進されています。 ポルトガルの移民の主な出身国には、ブラジル、カーボベルデ、ウクライナ、アンゴラ、ギニアビサウなどがあります。 最近では、ヨーロッパ諸国、特に東ヨーロッパからの移民も増加しています。

  4. 移民と難民の統合: 移民と難民の統合は、ポルトガルで移民を管理する上で不可欠な側面です。 国は、社会的包摂、公共サービスへのアクセス、および移民と難民の平等な機会を促進することを目的としたさまざまな政策とイニシアチブを実施しています。 これらには、統合政策とサービスを調整する移民高等弁務官事務所 (ACM) と、雇用、住宅、医療、および教育を支援する移民の統合のためのローカル サポート センター (CLAII) が含まれます。 ポルトガルはまた、特にヨーロッパの難民危機の際に、難民の再定住に積極的な役割を果たし、難民のための特定の統合プログラムを実施しました。

 

IV. 民族の多様性と文化的アイデンティティ

ポルトガルの人口の傾向とダイナミクスは、国の社会的、経済的、および政治的状況に関する貴重な洞察を提供します。 このセクションでは、ポルトガルの現在の人口規模と増加率、年齢分布、および都市化の傾向を探ります。

  1. 現在の人口規模と増加率: 2021 年の時点で、ポルトガルの人口は約 10.3 万人と推定されています。 ここ数年の人口増加率は比較的低く、年間増加率は約 0.1% です。 この低い成長率は主に、出生率の低さ、平均余命の延長、大量の移民などの要因の組み合わせによるものです。

  2. 年齢分布と人口の高齢化: ポルトガルの人口は高齢化が特徴で、年齢の中央値は約 46 歳です。 これは、人口置換水準を下回っている国の低い出生率と、欧州連合の平均よりも高い平均余命の延長に起因する可能性があります。 人口の高齢化は、高齢者人口が増加する一方で、労働年齢人口の割合が減少するため、国の社会福祉システム、医療サービス、および労働市場に重大な影響を及ぼします。

年齢分布によると、人口の約 14% が 15 歳未満、約 65% が 15 ~ 64 歳、約 21% が 65 歳以上です。 この傾向は今後も続くと予想され、高齢者人口は今後数十年で増加すると予測されています。

  1. 都市化の傾向: 多くのヨーロッパ諸国と同様に、ポルトガルはここ数十年で大幅な都市化を経験しています。 現在、人口の約 66% が都市部に居住しており、最大の都市はリスボン (首都)、ポルト、ブラガです。 この都市化の傾向は、雇用機会の向上、教育へのアクセス、都市部のインフラストラクチャの改善など、さまざまな要因によって推進されています。

しかし、都市化の傾向は、主要都市での過密、住宅不足、公共サービスやインフラへの圧力の増大などの課題にもつながっています。 同時に、地方では過疎化が進み、資源や機会へのアクセスにおける地域格差がさらに悪化しています。

 

V. 社会階層化

所得分配と富の不平等、および社会階級の分割は、ポルトガルの社会情勢を形成する上で重要な役割を果たしています。 このセクションでは、これらの要因と、モビリティと社会進出の機会について説明します。

  1. 所得分配と富の不平等: ポルトガルの所得分配は、他のヨーロッパ諸国と比較して比較的高いレベルの不平等が特徴です。 所得格差の尺度であるジニ係数は、0.32 年には約 2020 であり、中程度の格差があることを示しています。 この数字は近年わずかに減少していますが、富の不平等は依然として国内の差し迫った問題です。

人口の最も裕福な 20% は、最も貧しい 20% の XNUMX 倍以上の収入を得ています。 この格差は、高収入の仕事が都市部に集中していること、低所得者が質の高い教育や医療を受けられないこと、さまざまな地域で資源や機会が不均等に分配されていることなど、さまざまな要因に起因する可能性があります。

  1. ポルトガルの社会階級: ポルトガルの社会は、上層階級、中流階級、下層階級の XNUMX つの主要な社会階級に大きく分けることができます。 上流階級は人口のわずかな割合を占めており、通常、事業主、上級管理職、多額の富を持つ専門家が含まれます。 人口の大部分を占める中産階級には、ホワイトカラー労働者、中小企業の経営者、熟練した専門家が含まれます。 下層階級は主に低所得の個人や家族で構成されており、低賃金の仕事に就いているか、失業に直面していることがよくあります。

  2. モビリティと社会的進歩の機会: ポルトガルの社会的モビリティは、他のヨーロッパ諸国に比べて比較的低いです。 この限られた流動性は、世代間の貧困の持続、すべての学生に平等な機会を提供しない可能性のある教育システム、および低スキル労働者の上方への流動性が制限されている労働市場など、さまざまな要因に起因する可能性があります。

ただし、これらの課題に対処し、社会的流動性を促進するために、近年、いくつかの政府のイニシアチブと社会プログラムが導入されています。 これらには、教育へのアクセスを改善し、職業訓練の質を高め、恵まれない人々の起業家精神を支援するための措置が含まれます。

 

Ⅵ. 貧困と不平等

貧困と不平等はポルトガルの差し迫った社会問題であり、多くの市民の幸福と機会に影響を与えています。 このセクションでは、現在の貧困率と傾向、貧困と不平等に寄与する要因、およびこれらの問題に対処することを目的とした政府のイニシアチブと社会プログラムについて説明します。

  1. 貧困率と傾向: 2020 年のポルトガルの貧困率は約 17% で、前年に比べてわずかに減少しています。 しかし、この数字は依然として、人口のかなりの部分が貧困線以下で生活していることを示しています。貧困線は所得の中央値の 60% と定義されています。 また、子どもの貧困率が全体の貧困率よりも高く、子どもの貧困が将来の世代に及ぼす長期的な影響についての懸念が高まっていることも注目に値します。

  2. 貧困と不平等に寄与する要因: ポルトガルでは、次のようないくつかの要因が貧困と不平等に寄与しています。

  • 失業と不完全雇用: 失業と不安定な雇用条件は、個人が十分な収入を得る能力を制限し、貧困を助長する可能性があります。
  • 低賃金: ポルトガルの最低賃金は西ヨーロッパで最も低く、低所得の労働者が貧困から逃れるのは困難です。
  • 教育とスキルのギャップ: 質の高い教育と職業訓練へのアクセスが限られているため、社会的流動性が妨げられ、世代間の貧困が永続する可能性があります。
  • 地域格差:都市部と農村部の経済発展と資源へのアクセスの違いは、所得の不平等と貧困の一因となる可能性があります。
  1. 貧困と不平等に対処するための政府のイニシアチブと社会プログラム: 貧困と不平等に対処するために、ポルトガル政府は次のようなさまざまなイニシアチブと社会プログラムを実施しています。
  • 社会的統合収入 (RSI): このプログラムは、貧困を緩和し、社会的包摂を促進することを目的として、低所得の個人や家族に経済的支援を提供します。
  • 保証された最低所得 (Rendimento Mínimo Garantido): このイニシアチブは、働くことができない、または仕事を見つけることができない市民の最低所得を保証し、貧困と所得の不平等を減らすのに役立ちます。
  • 積極的な労働市場政策: これらの政策は、雇用と訓練の機会へのアクセスを改善することを目的としており、特に長期失業者や低熟練労働者などの不利な立場に置かれたグループが対象です。
  • 教育および訓練プログラム: ポルトガルは、教育および職業訓練へのアクセスを強化するためのさまざまなイニシアチブを実施しています。これには、奨学金プログラム、成人教育コース、危険にさらされている学生への的を絞った介入が含まれます。

 

VII. 教育と識字能力

教育と識字率は、ポルトガルの個人とコミュニティの機会と幸福を形作る重要な要素です。 このセクションでは、ポルトガルの教育制度の概要を説明し、教育へのアクセスと識字率について議論し、教育成果の課題と格差を探り、教育成果の向上と格差の縮小を目的としたイニシアチブの概要を説明します。

  1. ポルトガルの教育制度の概要: ポルトガルの教育制度は、就学前教育 (3 歳から 5 歳)、基礎教育 (6 歳から 15 歳)、中等教育 (15 歳から 18 歳) の XNUMX つの主要なレベルに分かれています。 基礎教育はさらに XNUMX つのサイクルに分かれており、それぞれが XNUMX 年、XNUMX 年、XNUMX 年続きます。 中等教育には、一般コースと職業コースの両方があります。 ポルトガルの高等教育には、さまざまな学部および大学院プログラムを提供する大学および工科大学が含まれます。

教育はポルトガルでは 6 歳から 18 歳までの子供の義務教育であり、公教育はすべてのレベルで無料で提供されます。

  1. 教育へのアクセスと識字率: ポルトガルは、教育へのアクセスの改善と識字率の向上において、ここ数十年で大きな進歩を遂げました。 成人(15 歳以上)の識字率は約 96% と推定されていますが、若者(15 ~ 24 歳)の識字率はさらに高く、約 99% です。 これらの高い識字率は、教育への普遍的なアクセスと、主要な優先事項として識字率と教育を促進するための政府の取り組みに起因する可能性があります。

  2. 教育成績の課題と格差: 教育へのアクセス拡大の進展にもかかわらず、ポルトガルでは教育成績の課題と格差が続いています。 主な課題には次のようなものがあります。

  • 早期退学: ポルトガルは欧州連合で最も早期退学率が高い国の XNUMX つであり、かなりの数の生徒が中等教育を修了する前に中退しています。
  • 社会経済的格差: 低所得の背景を持つ学生は、より裕福な同級生と比較して学業成績が悪い傾向にあり、将来の機会が制限され、世代間の貧困が永続する可能性があります。
  • 地域格差: 教育の成果とリソースはポルトガルの地域によって大きく異なる可能性があり、質の高い教育とインフラへのアクセスという点で農村部はより大きな課題に直面することがよくあります。
  1. 教育の成果を改善し、格差を縮小するためのイニシアチブ: これらの課題と格差に対処するために、ポルトガル政府は、教育の成果を改善し、格差を縮小することを目的としたさまざまなイニシアチブを実施しています。 主なイニシアチブには次のようなものがあります。
  • The National Program for the Promotion of Educational Success (PNPSE): このプログラムは、特に恵まれない学生の早期中退率を減らし、学業成績を向上させることを目的としています。
  • 学校の社会的行動プログラム (Ação Social Escolar): このイニシアチブは、低所得の学生に経済的支援を提供し、教育への平等なアクセスを確保し、社会経済的格差を縮小するのに役立ちます。
  • 危険にさらされている学生のための対象を絞った介入: ポルトガルは、個別指導、指導、課外プログラムなど、中退または学業成績の悪い学生を支援するために、さまざまな対象を絞った介入を実施しています。

 

VIII. 差し迫った社会課題と今後の課題

ポルトガルは、市民の幸福と国の全体的な発展に影響を与えるいくつかの差し迫った社会問題と将来の課題に直面しています。 このセクションでは、失業と労働市場の問題、住宅とホームレス、男女平等と女性の権利、高齢化が社会福祉システムに与える影響など、最も重要な社会問題のいくつかについて説明します。

  1. 失業と労働市場の問題: ポルトガルでは、特に若者や教育水準の低い人々の間で、失業が依然として大きな課題となっています。 労働市場は、一時的な契約の普及率が高いことを特徴としており、雇用の不安や社会的利益へのアクセスの制限につながる可能性があります。 これらの問題に対処するには、雇用創出を促進し、労働力開発を支援し、脆弱な労働者の社会的保護を強化するための的を絞った政策とイニシアチブが必要です。

  2. 住宅とホームレス: 住宅の手頃な価格と入手可能性は、ポルトガル、特に需要がしばしば供給を上回る都市部での差し迫った問題です。 この国では近年、住宅価格が急激に上昇しており、低中所得世帯の経済的負担が増大しています。 さらに、ホームレスは依然として根強い問題であり、全国で何千人もの人々がホームレスを経験しています。 これらの課題に対処するには、手頃な価格の住宅の供給を増やし、社会住宅プログラムを強化し、ホームレスを経験している人々を支援するための的を絞った介入を実施することを含む包括的なアプローチが必要です。

  3. 男女平等と女性の権利: ポルトガルは、男女平等と女性の権利の促進において大きな進歩を遂げましたが、男女賃金格差、指導的地位への代表、教育や雇用機会へのアクセスなどの分野で格差が残っています。 これらの問題に取り組むには、政策、法律、社会規範の変化を通じて男女平等を促進するための継続的な努力と、女性と女児のエンパワーメントを支援するための的を絞ったイニシアチブが必要です。

  4. 人口の高齢化と社会福祉制度への影響: 前述のように、ポルトガルの人口は人口の高齢化が特徴であり、これは国の社会福祉制度に大きな影響を与えます。 生産年齢人口の割合が減少し、高齢者人口が増加するにつれて、医療サービス、年金制度、および社会的ケアの提供に対する圧力が高まるでしょう。 これらの課題に対処するには、健康的な高齢化を促進し、高齢者の労働市場への統合を支援し、社会福祉制度の長期的な持続可能性を確保する革新的なソリューションと政策が必要です。

 

IX。 結論

この記事では、人口の傾向、移住パターン、民族の多様性、社会的階層化、および貧困、不平等、教育、失業、住宅、男女平等、高齢化などの差し迫った社会問題など、ポルトガルの人口統計学的および社会的問題を調査しました。人口。 主な調査結果には次のようなものがあります。

  • ポルトガルの人口は人口の高齢化が特徴であり、これは国の社会福祉制度と労働市場に大きな影響を与えています。
  • 移民のパターンは近年変化しており、移民の増加は人口減少と労働力不足に対処する上で重要な役割を果たしています。
  • 所得の不平等と社会的階層化は根強く、教育、医療、雇用機会へのアクセスの格差がこれらの問題の一因となっています。
  • ポルトガルの教育システムは、早期退学、社会経済的および地域的な格差、すべての生徒が質の高い教育へのアクセスを改善する必要性に関連する課題に直面しています。
  • 失業、手頃な価格の住宅、男女平等などの差し迫った社会問題には、より包括的で公平な社会を促進するための的を絞った政策とイニシアチブが必要です。

人口統計学的および社会的問題への取り組みは、ポルトガルの幸福と発展にとって不可欠です。 人口の高齢化、所得格差、およびその他の差し迫った社会問題がもたらす課題に国家が直面する中、社会的包摂を促進し、機会均等を促進し、社会福祉システムの長期的な持続可能性を確保する効果的な政策を開発および実施することが重要です。 .

これらの問題のダイナミクスと複雑さをよりよく理解し、より公平で包括的な社会を創造するための革新的な解決策を特定するには、継続的な研究と政策の策定が必要です。 これらの取り組みを優先することで、ポルトガルは、すべての市民が繁栄し、国の繁栄に貢献する機会を持つ未来に向けて取り組むことができます。

ポルトガルでのネットワーキング: デジタル遊牧民の仲間に出会える場所

デジタル デトックス: ポルトガルの自然リトリート

ポルトガルの仕事後に最適なリラックススポット

ポルトガルで健康を維持: ジム、公園、アクティブなコミュニティ

ポルトガルの文化を探る: 伝統、遺産、遺産

ポルトガルで信頼できる Wi-Fi を備えたトップ カフェ

ポルトガル デジタル遊牧民ビザ

ポルトガルの地元の芸術と趣味を探索する

ポルトガルの地元市場: 新鮮な農産物や商品の調達

地元のお祝いと祝日: ポルトガルで期待できること

ポルトガルの公衆衛生と医療制度

接続を維持する: ポルトガルの最高のインターネットプロバイダー

孤独の克服:ポルトガルの社会集団とコミュニティ

ポルトガルの外食: 毎食のおすすめ

ポルトガルのリモートワーカーのための安全に関するヒント

ポルトガルの遊牧民にとって必須のアプリとツール

ポルトガルでのサーフィン: 波をキャッチするのに最適なスポット

文化的エチケット: ポルトガルでのビジネス

ポルトガルの驚異を発見する: 究極の予算旅行ガイド

ポルトガルの政治史

必需品の準備: ポルトガルでの半年間の準備

ポルトガルの地元の人々と一緒に世界的なフェスティバルを祝う

ポルトガルでのネットワーキングとリラクゼーションのための文化イベント

耳寄り情報: ポルトガルで観光客の罠を回避する

予算内で健康的な食事: ポルトガルのベスト食料品店

ポルトガルの魅力的なムーア人の遺産を発見する

ポルトガルでお金をかけずに郷土料理を満喫

ポルトガルのデジタルノマドに優しい宿泊施設

ポルトガルの経済情勢: 包括的な分析

ポルトガルの遊牧民向けの銀行および金融サービス

ポルトガルで仕事と遊びのバランスをとる: 遊牧民の旅程

低予算旅行者のためのポルトガル: 国を探索しながらお金を節約する方法

究極のポルトガル旅程: 冒険とリラクゼーションの 10 日間

ポルトガルのデジタル遊牧民のためのビザと滞在に関する規制

ポルトガルのローカル SIM カードとデータ プラン

週末のポルトガル探索:リフレッシュのための短い休暇

ネットワークを拡大する: ポルトガルのイベントとカンファレンス

ポルトガルには漁業の長い伝統があります

ポルトガルのサッカーの歴史: 包括的な旅

ポルトガルの国立公園の素晴らしい景色をハイキング

移動手段: ポルトガルの交通に関するヒント

デジタルノマドの日記: ポルトガルでの生活

言語とコミュニケーション: ポルトガルにおける障壁の克服

人里離れた道:ポルトガルの隠れた宝石

ポルトガルの地方税とビジネス規制を理解する

ルーティンの構築: ポルトガルの遊牧民の XNUMX 日

ポルトガルのワイン カントリー: ドウロ渓谷へのガイド

ポルトガルでフィットネスクラスやコミュニティに参加する

生産性を維持する: ポルトガルでの時間管理のヒント

静かな場所を見つける: ポルトガルの図書館と静かなゾーン

文化的敏感さ: ポルトガルの地域規範を理解する

ポルトガルでショップを設立する: デジタル ノマドのワークスペース ガイド

ポルトガルにおけるワークライフバランスの維持

ポルトガルのタイムゾーンへの適応: リモートクライアントミーティングの管理

地元のサービスを雇う: ポルトガルの遊牧民のためのヒント

ポルトガルはヨーロッパで最も古い国です

ポルトガルの地理と天然資源: 包括的な分析

緊急サービス: ポルトガル滞在中に知っておくべきこと

ポルトガルのお手頃価格のコワーキングスペース

ポルトガルの風化: 季節の変化と何が期待できるか

アイスランドの歴史: 総合的な調査

ポルトガルの過去を発見する: その完全な歴史への遊牧民のガイド

ポルトガルで健康を維持する

ポルトガルの生活費: デジタル遊牧民の詳細な内訳

ポルトガルで働きながら財務と支払いを管理する

ポルトガルで最高のフェスティバルやイベントへのガイド

ポルトガル語の学習: 簡単なヒントとリソース

停電への対処:ポルトガルで準備中

ワークスペースを作る: ポルトガルのホームオフィスの必需品

生産性の維持: ポルトガルで共通の課題に直面

ポルトガルのデータと統計: : 包括的な概要

モチベーションを維持する: ポルトガルのマスターマインド グループに参加する